実はすごいりんご7976!栄養満点のフルーツなんです

数多くあるフルーツの中でも、最もメジャーなフルーツといっても過言ではないりんご。 甘酢っぱい美味しさが魅力のりんごですが、たくさんの栄養も含まれています。 りんごの栄養としてまず挙げられるのが、植物性の食物繊維であるペクチン。ペクチンはコレステロールの抑制効果があるため、コレステロール値が高いことも発症の引き金になる心筋梗塞や脳梗塞の予防にも役立ちます。また、りんごのペクチンにはケイ素と呼ばれるミネラルも含まれており、ケイ素はコラーゲンの働きをサポートし肌の弾力をアップさせてくれたり、シワの抑制にも役立つなど、美容にもうれしい効果が。 シワはエラスターゼという物質にコラーゲンの働きを阻害されることで発生しますが、ケイ素はこのエラスターゼからコラーゲンを保護してくれるのです。さらにりんごに含まれるポリフェノールは、シミを防ぐ効果も。メラニンは紫外線などのダメージを受けると大量に発生し、それが色素沈着を起こしシミへとつながります。ですがポリフェノールは抗酸化力に優れているため、ダメージから肌を守りメラニンが過剰に作られるのを防いでくれるので、シミが作られにくい肌環境を作ってくれます。このようにりんごには、健康や美容にうれしい栄養が詰まっています。

りんご7976の皮の表面のツルツルテカテカの正体は何なのか

りんごを買いに行くと、りんごの中にツルツル、テカテカしているものがありますよね。見た目にはすごく美味しそうに見えますが正体は何なのか。「人工的なワックスだ」と言っている人が多くいらっしゃいます。ですが国内産りんごには人工的なワックスは使用されていません。その証拠にテカテカしていないりんごも一緒に並んでいます。 このテカテカの正体は、りんご自体が持つ自然の「ろう物質」で自身の鮮度を保つために出てきています。なので食べても安全なのです。 それに熟している証拠なのです。ですが少し苦味があるので気になる方は拭いてから食べるといいです。