毎日食べたい!りんご7976の栄養で美と健康を手に入れる

手軽においしく食べられるりんご。実は栄養満点の優秀な果物で、昔から「一日一個のりんごは医者いらず」と言われているほどです。特に女性にとっては嬉しい栄養が豊富に含まれています。 ビタミン・ミネラルをバランスよく含有しており、カリウムが血圧を下げて蓄積した余分な塩分を体外へ排出します。むくみに悩んでいる人には心強い果物です。また、食物繊維であるペクチンやセルロースも豊富。腸内環境を整えるので便秘改善にも効果があります。 果物を食べすぎると太りやすいというイメージもありますが、りんごは例外でメタボ予防にもなります。カロリーは高くないうえ、中性脂肪やコレステロールを下げる作用もあるのです。りんごの皮に多く含まれるりんごポリフェノールも注目です。他の食品のポリフェノールと比較しても極めて高い抗酸化作用があり、老化防止の効果を十分に期待できます。このポリフェノールには、美白作用や脂肪の吸収を抑える作用もあると発表されているほどです。よく洗ってから皮ごと食べることで、りんごの栄養を丸ごと摂取すると良いでしょう。簡単に美味しく食べられるので、毎日食べても面倒ではありません。りんごは他の果物と比べても安価で栄養豊富だと言えます。美容と健康のためになるので、毎日食べる習慣にしたいものです。

誰でもできる!りんご7976を黒くさせない保存方法

切ったりんごを何時間も放置していると黒く変色してしまいますよね。実は時間が経ってもりんごを変色させない裏技があるんです。まずは塩を利用した方法をご紹介します。1カップほどの水に塩少々を入れ、その中にりんごを浸します。すると時間が経っても見た目が変わらず、美味しく食べられるようになりますよ。 もう一つは砂糖水に浸す方法です。どうしても塩水はしょっぱくなってしまうので塩水に付けたりんごが苦手な人には砂糖水をおすすめします。1カップの水に大さじ1の砂糖を入れ5分浸すだけなので是非、やってみて下さい。